地元サイクリストおすすめコース

峠越えチャレンジ!修善寺~天城~中伊豆満喫コース



瓜生野ふれあい広場(駐車場無料20台程度)、もしくは修善寺駅から約50km弱のコースです。

途中、国士峠があり、峠越えにもぜひチャレンジしてみてください!

スタート:瓜生野ふれあい広場

    

スタート&ゴールは、伊豆市にある瓜生野ふれあい広場。

こちらは、無料で駐車OK、トイレあり、隣にはバイシクルピットにもなっているセブンイレブンもある、

サイクリングの拠点にもってこいの広場となっています。

また、瓜生野ふれあい広場は狩野川の歩行者・自転車専用道に直結しているので、狩野川サイクリングの拠点にも良いですよ。

ポイント1:ベアード・ブルワリーガーデン修善寺

           

1つ目のポイントは、ベアード・ブルワリーガーデン修善寺

ベアード・ブルワリーガーデン修善寺では、土日祝日に1日3回、工場見学を開催しています。
もちろん自転車なのでその場で飲むことはできませんが、お土産に季節限定のビールを買うのもおススメです。

ベアード・ブルワリーガーデン修善寺の次は、東府やベーカリー&カフェへ向かいます。

その際走行するルートは車通りが多い道路となっていますので、走行には十分に注意して下さい。

ポイント2:東府やベーカリー&テーブル

        
2つ目のポイントは、東府やベーカリー&テーブル
伊豆らしい景色の中、足湯に浸かりながら、パン屋飲み物を楽しむことができます。
こちらはバイシクルピットにもなっているので、サイクルラックがあり、工具と空気入れも借りることができ、
もしもの時に立ち寄るのにも便利なお店です。
この日は、サイクルラック横のテラス席にて伊豆市の月ヶ瀬梅林産の梅シロップのソーダ割りを注文して、スッキリ休憩しました。
美味しいパンもあるので、軽食やおやつをとるのにも使えそうです。
続いて向かうのは、天城会館です。
距離的に短いですが、
天城会館までのルートも多少交通量が多めで、上り坂もあるので、走行には十分注意して下さいね。

ポイント3:天城会館

伊豆市観光協会天城支部が入っている天城会館は、
伊豆市の観光情報はもちろんのこと、お手製のサイクリングマップもご用意しています。
天城をよく知る観光協会のスタッフが作ったマップは、コアな天城の道を知ることができるので、
次回のサイクリング計画の参考にしてみてはいかがでしょうか。
他にもサイクルラック・空気入れ・工具の貸し出しも行なっています。

また、こちらでは、天城サイクリングとして、ロードバイクやマウンテンバイクの貸し出しも行っています。

自転車を持っていない方や通常の観光で来た方も、ディープな伊豆市サイクリングが楽しめます。

ポイント4:[昼食]鈴木屋食堂

   
お昼は、伊豆市観光協会天城支部から目と鼻先にある、鈴木屋食堂で。
サイクルリスト御用達の看板を掲げる老舗の食堂です。
おススメは伊豆市の名物・猪肉を使ったヤマアラシ丼とししなんばん。
どちらも、猪肉の臭みのない美味しいメニューです。

腹ごしらえをすましたら、このコース1番の難関、国士峠越えにチャレンジです!

ポイント5:国士峠

 
      
 
国士峠までの道は、交通量は少ないですが、とにかく上り坂なので、自身のペースで進みましょう!
路肩は、枯葉や枝もよく落ちています。
峠を越えると急な下り坂が続くので、スピードの出し過ぎにも注意しましょう!
今回は、ロードバイクとスポーツタイプの電動アシスト自転車で越えてみました。
電動アシストは修善寺駅前のいずベロでレンタルできます。
初心者でも峠越えができる優れものです。
ロードバイクは嫌だけど、伊豆市を自転車で走りたい!ロードバイクに乗るパートナーと一緒に走ってみたい!
という方にオススメです。

国士峠を超えたら、絶景のワサビ田が待っています。

ポイント6:筏場のわさび田

      
筏場のわさび田は日本最大級のわさび田。
ここは本当に素晴らしい景色です。
秘境とも言えるような山の中に広大なわさび田が広がり、写真を撮らずにはいられません!
峠も越えて、わさび田の景色も楽しんだら、小腹が減ってきましたので、
続いて、おやつポイントたまご直売あいらんどへ向かいます。
比較的交通量は少なく、緩やかな下り坂なので、走行しやすい道が続きます。
のどかな田舎のが楽しめるルートですので、風景も楽しんでもらえると思います。

ポイント7:たまご直売所あいらんど

      
たまご直売あいらんどは、安全な肥料で平飼いされた卵を売る直売所。
卵も売っていますが、この卵を使ったドーナツや煮卵も購入できます。
おやつに、素朴なドーナツを購入し、峠を越えた体にエネルギーチャージです。
優しい母の味的なドーナツに、地元サイクリストにも人気です。
続いて向かうのは最勝院。
こちらへ向かう道は、たまご直売あいらんどへ向かう道と似た環境ですが、
最後の最勝院へ続く道が坂道となっているので、ギアチェンジに注意して下さい。

ポイント8:最勝院

伊豆八十八箇所霊場3番札所でもある最勝院
1433年に建てられたこちらのお寺は、立派な門をくぐると別世界へ来たような静かな場所でした。
紅葉と桜が綺麗なお寺でもあるので、その時期を狙ってくるサイクリストもいるようですが、
静かな季節もオススメです。

続いて向かうのは、最後の立ち寄りポイントとなる、大見の郷 季多楽です。

ポイント9:大見の郷 季多楽

     
サイクルラック完備しており、バイシクルピットでもある、大見の郷 季多楽
トイレ休憩もできますし、地元の野菜や手作りのお惣菜・お菓子(だいたいどれも美味しい!)を購入することもできます。
こちらの駐車場は、無料で使用することができ、サイクリングの拠点にすることも可能です。

ゴール:瓜生野ふれあい広場


ゴールはスタートと同じ瓜生野ふれあい広場です。
まだ、穴場的な広場なので、まだ意外と駐車場空いています。ぜひご利用ください。
伊豆市は日帰り温泉施設もあるので、疲れた体を癒しに温泉に入って帰るもよし、
伊豆市を十分に満喫されたい方は、お泊まりでいらっしゃると楽しいかと思います!!

コース情報

距離 41km
最大標高差 478m
平均斜度 上り:4.5% 下り:4.1%
獲得標高 上り:681m 下り:677m
コースタイム 約3時間(休憩時間等はのぞく)
ルートラボ https://yahoo.jp/s7Zd3LJ
標高グラフ
注意点
●国士峠は勾配がきついエリアです。下り坂や急カーブでのスピードの出し過ぎには注意しましょう。

Relive '修善寺~天城~中伊豆左回りコース'

伊豆市自転車まちづくり協議会
〒410-2413
静岡県伊豆市小立野24-1
電話:0558-72-9911
FAX:0558-72-9909

モバイルサイト